dscf3506.jpg

画像 1510.jpg 昨年は核兵器廃絶の取り組みが大きく進みました。市民が世界を動かす時代がやってきました。核兵器禁止条約の決議が上がり、53か国が締結、年末には核兵器廃絶国際キャンペーンICANがノーベル平和賞を受賞しました。
「光に向かって這って行け」とがれきの下で肩をたたかれて、依頼今日まで頑張って来られたサーロ節子さんとは、2010年のNPTの時にカナダでお会いして日本でも頑張ってくださいと握手を交わしました。
一方では北朝鮮のミサイル発射による、アメリカと北朝鮮の緊張関係と、日本政府による異常な反応。年末に38度線の付近に行った友人の報告では、北朝鮮のミサイル問題では普段と変わらない様子。どうせ打つ気はないからと冷静です。アメリカ言いなりに他国を攻め込める軍備を増強して、いよいよ憲法9条の改正を安倍内閣は狙っています。9条守れの3000万人署名の草の根の運動で安倍内閣を退陣に追い込めば新しい時代を開けるでしょう。
先日訪問すると、息子さんの職場ではタイムカードがなく朝早くから夜遅くまで働き残業も出ない。とのこと、過労死を産まない働きやすい奈良県のために頑張ります。

line_1000.png

お知らせ


naraken201801.jpg
日本共産党奈良県議会だより
 2018年1月号

201805.jpg

2018年5月号

◎今井光子議員が代表質問
・県民の暮らし応援、地域経済活性化に本気で取り組む奈良県に
・自衛隊駐屯地を待つのではなく防災拠点整備を早急に 知事 賛成しますと答弁

◎日本共産党県会議員団が 17億円の予算組み替え提案
・無駄を省けば願いが実現できます

◎力をあわせて実現しました
・子どもの医療費窓口無料化就学前まで月500円(一部負担金は残りますが)実現 8月から
・こども食堂支援 300万円から600万円に予算増が実現
・すべての県立高校普通教室に空調設備が実現

◎年金削減は中止を 地域経済に多大な影響

◎ひととき
・女性議員を増やす会に参加しました

◎代表質問 2018年3月2日 今井光子議員
◯国保県単位化、統一保険料は値上げにつながる
・黒字なのになぜ保険金を上げるのか
◯働き方残業時間を正しく把握すべき 53時間15分の差
◯大和川流域総合治水対策
◯年金引き下げの中止を
◯奈良県独自の奨学金の創設を
◯都市公園問題について

◎県庁を橿原市に周辺に移転させる決議可決
・共産党 県民的議論なく、莫大な予算が必要となる県庁移転に反対
◎5県議そろって県政報告会 開催中


連絡先

日本共産党 奈良県議会議員 今井光子

今井光子県政相談所(日本共産党奈良県中南和地区委員会内)
〒 635-0021 大和高田市池尻100-6
TEL 0745-23-6323
FAX 0745-23-6328

奈良県議会控室
〒 630-8501
奈良市登大路町30 奈良県議会内
TEL 0742-27-5291
FAX 0742-27-1492

PCホームページアドレス
http://mituko-imai.jp/
スマホホームページアドレス
http://mituko-imai.jp/_userdata/sumaho/
imai_s.jpg

メール mituko38@amber.plala.or.jp