10.jpg
2018年6月16日
議会質問告知号
NEW

日時6月26日(火)この日1番 
午後1時から
一般質問を行います
ぜひ、議会傍聴にお越しください!
奈良TV中継や県議会インターネット配信を視聴してください


◯戦後73年。今や戦後生まれが8割になりました。日本が再び戦争せずに、平和を守り続けるために(1)核兵器禁止条約を批准するよう県として政府に求めるべき。(2)太平洋戦争末期の軍事施設=屯鶴峯(香芝市)を戦争遺跡として保存し、後世に残すべきです。

◯貧困と格差の拡大のなかで住まいの安定が確保しにくくなっています。住宅確保費配慮者の住宅確保のために公営住宅の整備促進など、県の責任を果たすべき。

◯主要作物の品質を確保し、安定的な生産を守るために、政府が廃止した「種子法」に変わる県条例をつくるべきです。

◯教職員の働き方が大きな問題になっています。先生が心身とも元気で楽しく働けるよう、学校に正しく時間を管理するため、タイムカードの導入と運用を。

◯日本医師会長、県保険医協会、奈良民医連など医療関係者が「医療提供は全国一律の単価で提供すべき」、「奈良の医療の質を低下させ、空洞化、崩壊につながる地域別診療報酬には断固反対」を表明しています。奈良の地域医療そのものの存続に大きな影響を与えかねない、県知事が提案した地域別診療報酬は撤回すべきです。



10.jpg

201805.jpg

201801_1.jpg

image2.jpg

201707.jpg

みっちゃんの宅配便17年4月号(前).jpg

image5.jpg

image.jpg

image40.jpg

image.jpg

t_2016_02g.jpg

t_2015_11g.jpg

みっちゃんの宅配便 バックナンバー

t_2015_03g.jpgt_2014_08g_09g.jpgt_2014_05g.jpgt_2014_01g.jpgt_2013_11g.jpgt_2013_01g_02g.jpgt_2012_03g_04g.jpg