日本共産党 奈良県議会議員 今井光子

image211.jpg
 昨年、戦争法の強行採決がありましたが、この法案に反対する取り組みで若い人たちの言葉がキラキラ輝いていました。私がうれしかったのは、私の時代は、「大人がなぜ戦争反対と言ってくれなかったのか。」という疑問がありました。でも今の若い人は、「杖をつきながら高齢の人が戦争反対と頑張ってくれている。だから自分たちも頑張らないと。自分の問題だから。」と声を上げたのです。なんという大きな時代の変化でしょうか。
 今年はこのことが試される年になりそうです。
 憲法90条では国の予算はすべて会計検査院でチェックすることが決められていますが、秘密保護法はそれに違反します。
 消費税の増税、社会保障の切り捨て原発再稼働や、沖縄の辺野古の埋め立て問題、何から何まで国民の世論を無視して突き進む安倍政治の行き着く先は憲法改悪です。戦争法に反対する国民連合政府の方向が進めば日本の政治は大きく変わるでしょう。
 ドキドキする新たな年の幕開けです。4月は地元広陵町の選挙、6月は参議院選挙です。
今年も無理をせず、自然体でいのち、くらし、平和を守るため頑張ります。
ご支援よろしくお願いします。

無料@アクセスカウンター


作成中

作成中

作成中

作成中

連絡先
   今井光子県政相談所
    (日本共産党奈良県中南和地区委員会内)
    〒 635-0021 大和高田市池尻100-6

TEL 0745-23-6323
FAX 0745-23-6328
ホームページアドレス  http://mituko.jp/
メール mituko38@amber.plala.or.jp